2014年07月26日

green bridgeって??

green bridgeで扱わせていただいてる商品などの改めてのお知らせになります。

green bridgeのコンセプトに共感してもらった
広島の作り手、パートナーのみなさんの季節のお野菜です。
地区は安佐南区、安佐北区、石内、三次、吉田町、廿日市市、瀬戸田など広島県内のいくつかの
地域になります。作り方は基本、無農薬、無化学肥料のものです。
安定して栽培するために最低限の農薬使用したものがたまにあります。
その時には説明させていただいています。あと、有機野菜!?という表現はうちのお野菜たちには
あてはまりません。有機JAS認定を取られている方はほとんどおられません。
ゆうきでも、「勇気野菜」をお届けできる元気な野菜売りなんです。
細かいことだと、
堆肥についても動物性、植物性のもの、種も固定種、在来種だけ選ばれている方、F1の種を使われてるかた、
不耕起の自然農の方など作り手の方によりけりです。
自分もまだまだ勉強中の身ですが、できる限りで環境に配慮した作り方、体に優しい素材のもの、
あとシンプルなことですが自分が食べて美味しいと感じること、家族(特に子供たちに)で食べてる
食材をお届けさせていただいています。
加工品、お米などで県外のものがありますが、扱っているお店をよく知ってる商品になります。
オーガニック、有機栽培という定義は国によっても基準に違いがあると思います。
農薬、添加物、放射能のことなど調べていくと本当に安心、安全な食材をみつけることは
今の世の中でとても困難なことなのかもしれません。
green bridgeとして父親として出来る限りでお届け、架け橋役を心がけさせてもらっています。
(そのうち、頑張って定期的な放射能検査、廃油カーでの配達スタイルなどコストと手間のハードルを
超えてできるようにしたいと思います)
また、みなさんのご意見、アドバイスなどもいただきながらより良い架け橋を
めざしたいと思います。引き続きgreen bridgeをよろしくお願い致します。
posted by oki at 07:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください